コロナ禍の仕事の仕方

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 23:09

コロナ禍で日常生活も様変わりしましたが、仕事の仕方も変えざるを得ない状況です。

プラスに考えれば、仕事のあり方を見直す機会になりそうです。

私の仕事での変化を箇条書きしてみます。


●リモートワークで完結できるか?

→当事務所は、コロナ感染が広がった初期から、

スタッフの健康のためリモートワークを実施してきました。

今や当たり前になりつつありますが、

近隣の税理士でも先駆けだったと自負しています。

数ヶ月経ってわかったのは、

リモートワークで仕事が完結するかの命題は半分は「YES」だと思います。

だいぶ書類をデータ化できたのでただ仕事を効率的進めるだけならいいのですが、

予定通りに行かなかったりスタッフの仕事のチェックや締めのため

私の仕事は増えました…今後の課題です。


●お客様との面談は手短に?!

→私はお客様との面談は時間をたっぷり空けたいほうなのですが、

感染予防のためにも面談のときは簡潔に話すよう心掛けるようにしています。

そのために、お話することを私なりにお会いする前にまとめた「レジュメ」をご用意しています。

また、オンラインの面談も増えました。

ZOOMでやるには会う感じと同じなのですが

不便なのは資料をお見せしながらご説明するときですね。

最近では、ZOOMの前にメールで資料をお送りして同じものを見ながらお話するとスムーズなこともわかりました。

面談の仕方も日々進化してます(^o^)


●移動には電車はなるべく使わない

→通勤がない身としては電車に乗らない(乗らずに済む)のは幸せです。

駅前に事務所を構えたのもお客様やスタッフが事務所に行きやすいことだけでなく、

私自身がさっと電車に乗れて迅速に動けるようにするためもありました。

ただ、コロナ感染が心配な昨今ではなるべく電車に乗らず移動するようにしてます。

結局、自転車か車になりますが、移動を効率よく時間を考えながら動くようになったらいいなぁと思います。


●いつでもどこでも仕事モード

→もとからあまりオンオフのない日常と性格でしたが、仕事の時間にこだわらず空いてる時間を使って仕事するようになりました。

夜の予定(飲み会、社交会○o。.)がほぼゼロになったので、

家族と夕飯も毎日食べられ、皆が寝静まってから仕事できる日常にもなりました。

その分、メリハリのない(刺激のない)毎日にはなってしまったので早く発散したいのはヤマヤマです。


●結局は人とのつながり

→外出自粛で人との接触が減りオンラインでできることが増えてきたとしても、

人とのつながりは以前よりも強くなりましたね。

会って話したいと思うこともありますが、オンラインでの会話で何となく繋がりをもてる瞬間が嬉しいものですね。


以上、コロナ禍の雑感でした。

税理士会支部の役員会

  • 2020.07.17 Friday
  • 23:34

東京には48の税務署があり、同じ数の税理士会の支部があることになりますが、

所属する税理士の数はなんと23000人ほどもいます。

それほど身近な専門家なんだと改めて感じます。


武蔵野税務署の管内(武蔵野市・三鷹市・小金井市)には400人以上の税理士が武蔵野支部に所属しています。

武蔵野支部は50人の役員がいて、日々、地域の税理士会の会務をボランティアでやっています。

私は昨年より総務部長を仰せつかっており、コロナ禍での税理士会活動を例年にない対応で日々奮闘してきました。

コロナ禍で役員が集まれない中で、ZOOMを使って実施することに。

画面には見慣れた面々が映り安心するも、会議は淡々と進行しました。

会としてやらないといけない

ことを情報共有するには良い機会だったと思います。

以前なら夜は懇親会でしたが(*^^*)


スタッフと暑気払い

  • 2020.07.13 Monday
  • 23:13

事務所の「暑気払い」…

ホントはレストランでランチ会したいところですが今回はコロナ禍のため出前で(^_^;)

いつも頑張ってくれてる職員を労たく、

皆の希望を聞いて海鮮丼🍣にしました。

これはこれで美味しかったですよ。

そして、缶ビールで乾杯(お中元のいただきもの、一本だけ!)🍻

今できることをやるしかないですね。


オンライン授業、デビュー

  • 2020.05.14 Thursday
  • 11:19

専門学校の授業がオンラインで始まりました。

私は事務所から今回はYou Tubeでライブ配信することにしました。


テキストを映すと著作権違反ということで自動終了になったトラブルはありましたが、2コマ目は無事に配信できました。厳しいものですね。

一方的に話すだけで不安でしたが、チャットで反応が返ってくると嬉しいものでした。

相手が見えないし事前準備もあったから通常より疲れました〜😂

Youtuberみたいって他の先生に言われちゃいました😅

来週の授業はZOOMを試してみます📹


新しい時代の新しい学び方、これもチャンスですね。これなら先生も生徒もどこでもできますし✌️

公立小中学校もこれでやればいいのにって親目線で感じました。

新型コロナウイルスの融資制度と給付金

  • 2020.05.04 Monday
  • 12:28

新型コロナウイルスが蔓延し、日常生活が不便なだけでなく不安な毎日が続いています。 会社や個人事業主の皆さんにとっては、売上が減ったことで給料や経費の支払いが困難になることが現実化しています。 4月下旬に、東京都が休業協力金を最大100万円給付することを決め、 その後、政府も持続化給付金の支給や緊急融資制度によって事業者を支援する方向になっています。 


●新型コロナウイルス感染症特別貸付 =日本政策金融公庫=

新型コロナウイルス感染症により業況が悪化した事業者に対し、融資枠別枠の制度が創 設され、信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9% の金利引き下げ を実施し、据置期間は最長5年としています(3月17日より制度適用開始)。

 <対象者> 次の(1)又は(2)のいずれかに該当し、かつ、中長期的に業況が回復し 発展することが見込まれる方 

(1)最近1ヶ月の売上高が前年又は前々年の同期と比較して5%以上減少 

(2)業歴3ヶ月以上1年1ヶ月未満の場合は、最近1ヶ月の売上高が次の いずれかと比較して5%以上減少 

 _甬3ヶ月(最近1ヶ月を含みます。)の平均売上高

  ⇔疣存鞠 12 月の売上高

  N疣存鞠 10 月から 12 月の平均売上高

 <使 途>新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金及び運転資金 

<融資限度額>  国民生活事業(個人事業主や小規模企業) 6,000万円  中小企業事業(中小企業) 3億円  返済期間 設備資金 20年以内(うち据置期間:5年以内)  運転資金 15年以内(うち据置期間:5年以内)

 <利率(年)>3,000 万円以内の部分、当初3年間まで:基準利率−0.9% <担保> 無担保 


●持続化給付金 =経済産業省= 

経済産業省より、持続化給付金の詳細が出ました。 最大で法人なら200万円(個人なら100万円)給付を受けることができる制度です。 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pdf


 *要件は、「1月以降で売上が50%減少の月」があれば対象です。

 *申請の添付書類:

  直前の事業年度の確定申告書別表一の控え(1枚)  法人事業概況説明書の控え(2枚) 対象月の月間事業収入がわかるもの


 <申請方法>電子申請もできます。  https://www.jizokuka-kyufu.jp/ 



●東京都感染拡大防止協力金 

【受付期間】 令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで

 【受付方法】

 1 専門家による申請要件や添付書類の確認

 2 申請書類の提出

  オンライン提出の場合  東京都感染拡大防止協力金のポータルサイトから提出

  https://www.tokyo-kyugyo.com 

  ※6 月 15 日(月)までに送信を完了してください。

  郵送の場合 

申請書類を次の宛先に郵送することで提出することができます。

 (宛先)〒163-8697 東京都新宿区西新宿 2-8-1 都庁第一本庁舎  東京都感染拡大防止協力金 申請受付 

  ※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

  持参の場合 

申請書類をお近くの都税事務所・支所庁舎内に設置した専用ボックスに投函すること で提出ができます。


 【問合せ先】東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター (電 話)03−5388−0567 (受付時間)午前9時から午後7時まで(土、日、祝日も開設)